2011/2/24

独自の製造管理体制
独自の製造管理体制

独自の製造管理体制

製造管理

松浦薬業は冨貴工場を主力工場として、漢方エキス製剤、生薬製剤、エキス等の原薬、医薬部外品、食品と多品種の製品を製造しています。冨貴工場は、医薬品GMPに適合した製造設備・管理、衛生管理が行き届いている工場です。さらに長年の経験に基づく独自の管理基準を品目ごとに設けているため、高品質で安全・安心な製品をお届けすることができます。
取りわけ漢方エキス製剤の微生物管理については1990年代から気流式殺菌装置や液体瞬間殺菌装置を導入するなど積極的に取り組んでいます。

食品も医薬品GMPに準拠

松浦薬業は、医薬品製造で培ったノウハウを活かし、食品原料・食品製品の製造においても医薬品GMPの手法に準拠した製造管理、衛生管理、品質管理を導入し、高品質で安全・安心な製品の製造に努めております。

微生物管理への取り組み

原料生薬は農産物や動物由来物、鉱物などの天然物であるため、多かれ少なかれ微生物が付着しています。これらの微生物がすべて有害であるわけではありませんが、微生物数が多いほど人体に悪影響を及ぼす微生物が存在する可能性が高くなります。松浦薬業では、次のような殺菌装置を備えて、微生物を殺菌(除菌)・管理しています。

生薬原料 気流式殺菌、高圧蒸気殺菌
軟稠エキス 液体瞬間殺菌、煮沸殺菌
抽出液 メンブランフィルターろ過、超遠心分離ろ過

ホームへ先頭へ前へ戻る