2011/2/24

原料へのこだわり
原料へのこだわり

原料へのこだわり

安全で安心な製品を安定的にお届けするために

松浦薬業がお届けする製品は、全て自然からの恵みです。
「安心は安全の上に成り立つ」をモットーとし、優良な医薬品や健康食品を製造するために、良質な原料の確保を心がけています。
薬食同源という基本姿勢を保ち、原料段階からよりよい品質追求にこだわります。

《良質な原料を求め、確保するためのアプローチ》
  • 道地薬材と称される生薬産地の探索。探索した情報を基に調査産地を決定します。
  • 良質な生薬が生産されるか、生薬の生育および栽培環境に問題はないか、安定した供給量が期待できるかなど、産地としての条件を調査します。その結果を基に採用を検討します。
  • 採用した産地へは毎年収穫時期に赴き、環境や品質に変化がないかをチェックすると同時に弊社が必要とする数量の契約をします。

道地薬材
中国で古来より特定な地域生産される優良な個々の生薬をいう。

トレーサビリティの確保

原料生薬の多くを中国からの輸入に頼るため、松浦薬業は中国に業務協力会社の浙江恵松製薬有限公司やその他地域にも協力会社があり、原産地や原料起源を特定しています。そして残留農薬や有害不純物の調査を進め、トレーサビリティの確保を推進しています。

トレーサビリティ
履歴または所在を追跡できること。

ホームへ先頭へ前へ戻る