2021/6/1

社長ご挨拶(2021.06.01)

Beyond Kampo(未来の漢方)を目指して

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

松浦薬業は2019年8月に受けた行政処分の影響で業績を大きく毀損しましたが、全社一丸となって信用回復と再生に向けて取り組んでまいりました。
この度、復活と成長に向けて生まれ変わるための「松浦再生五か年計画」を策定し2021年4月からスタートしましたので、ご報告申し上げます。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により、これまでの社会やビジネスの常識が通用しなくなりましたが、松浦薬業のミッションはイノベーション(温故創新)を通じて人々の健康とQOL維持向上のための高付加価値製品・サービスを安定供給し、健全な社会づくりに貢献することとして不変であります(Tradition and Innovation for Life, TIL)。
従いまして、高齢化社会が一段と進行する中、予防(発症、重症化)的生活スタイルの変容、セルフメディケーション意識向上といったトレンド、かつて経験したことの無い非接触・非対面といった前提に即した事業戦略の再構築を進めることが私たちの最優先課題であると言えましょう。
コロナショックはまさにイノベーションを促す大変化であるという認識のもと、既存事業の競争力、収益力を持続的に深化させるとともにイノベーションを加速させ新しい事業の探索、創生をも目指す企業体へと生まれ変わります。
天然物を科学し創意工夫するメーカーとして取り組んできたノウハウを生かしつつ、東洋医学的世界観へのこだわりをベースに、生薬・漢方製品のメーカーに留まらずお客様の想像を超えたヘルスケアソリューションを提供する企業へと発展して参る所存です(Beyond Kampo)。
これまでお客様、取引先、業界団体、行政など多くのステークホルダーに支えられて事業を継続させていただいております。松浦薬業が生まれ変われるよう、私をはじめ全役職員が意識改革・行動変容に努めて参りますので、これからの新常態においても変わらぬご愛顧とご支援を賜りますようお願い申し上げます。





◀クリックすると、詳細をご覧いただけます。


更新履歴

ホームへ先頭へ前へ戻る